不妊症治療の基本は「温める事」と「食べる事」

昨今、不妊症での通院の患者さんが増えています。
数十年前から不妊の方が増えると言われていましたが、現在はそれが予言されたような世界です。
大変苦しんでいる方も多いですが、鍼灸治療でもっとも重要な事は「温める」こと。
「冷え」は万病のもとと言われますが、いったいどこが冷えているのか…そこを探るのが鍼灸師の役目。
そして、ご自身で出来る大切なことは「食べる事」どういったものをお好みでしょうか?
盲点である、体を冷やす食材を好んで食べていませんか?
婦人科で重篤な病を指摘されていなければ、この二点は重要ポイントとなります。
そして、重要なことがもう一つ。
女性の治療ばかりでなく、男性側の治療も必要かと思います。
母体となる女性の身体は大切ですが、なにより精子の提供者である男性の身体は万全ですか?

関連記事

PAGE TOP