院長

水 野 観 亮 (みずのかんりょう)

11月3日生
東京都練馬区出身

7歳よりクラッシックバレエを始め、久保幸子氏に師事。
日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース入学、江川明氏・旗野惠美氏に師事。
卒業後数々の舞台に立つが、身体の不調により方向転換を余儀なくされる。
東京医療専門学校本科にて学び、鍼灸按摩マッサージ指圧師国家資格を取得。
同教員養成科卒業後、新宿鍼灸柔整専門学校に教員として勤務。
大正大学大学院社会福祉学専攻修士課程修了。
修士論文は「片麻痺からの回復過程に寄り添うものとしての鍼灸」。
株式会社「樹風」を設立、天然石の念珠、和紙と漆のバック、仏具等の制作販売を行う店舗を開店。同時に全国の仏教各宗派の本山や大会などに出店事業開始。
アロマ鍼灸治療ライラックをオープン。
鎌倉時代発祥の和鍼「打鍼法」の数少ない継承者。
二児の母として、自身の難産、高齢出産の経験からマタニティーケアや不妊症施術を得意とする。
膠原病、事故などによる不調の軽減、バレエ・演劇等のパフォーマンスによる故障の施術にも力を注ぐ。
メディカルアロマセラピストとして、大学病院や整形外科にてブロック注射の患者様の痛みを軽減する施術を行う。
医食同源の概念を持ち、食育のコーディネーターとしても働きかける。

略 歴
向南幼稚園卒園
南町小学校卒業
私立淑徳中学高等学校卒業
日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース卒業
「大正時代から昭和初期に掛けての日本の情勢
~エリアナパブロアの影響~」芸術学士卒業論文
劇団前進座俳優養成所卒業
東京医療専門学校呉竹学園本科卒業
東京医療専門学校教員養成科卒業
「鍼施術の有無による舞台パフォーマンスへの影響」専門士卒業論文
大正大学大学院社会福祉学専攻修士課程修了
「片麻痺からの回復過程に寄り添うものとしての鍼灸」修士論文
浄土宗助教師成満

資格等
浄土宗助教師(尼僧)
鍼灸按摩マッサージ指圧師
鍼灸按摩マッサージ指圧教員資格(医療専門課程専門士)
メディカルアロマセラピスト
AEAJ認定アロマセラピーコーディネーター
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
doTERRA社認定アロマタッチ®トレーナー
パワーストーンコーディネーター
食育フードコーディネーター
終末コーディネーター
回復のヨーガインストラクター